錠剤

 

高度研究室

 

 

 
 
 
  一般用医薬品の相互作用 
   modoru 目次へ戻る                ya db 
 

 ■ 消化器系治療薬の飲み合わせ注意
                                                 
 1
制酸薬は、併用薬剤を吸着させるので、併用薬剤の吸収を阻害する
 1アルミニウム系制酸薬は、NSAIDsの作用を減弱させる。

 1塩類下剤(酸化マグネシウム)は、ビタミンDとの併用で高マグネシウム血症となるおそれがある。マグネシウムの消化管吸収及び腎尿細管からの再吸収が促進されるためである。また、カルシウム製剤や牛乳との併用でmilk-alkalisyndrome(アルカローシス)が現れることがある。



 
 

 

 
 

  link もっと詳しく