錠剤

 

高度研究室

 

 

 
 
 
  一般用医薬品の相互作用 
   modoru 目次へ戻る                ya db 
 
 

 ■ 便秘や下痢の薬の飲み合わせ注意

                                    

 整腸薬と止瀉しゃ薬は、いずれも効能・効果に軟便が含まれていることがあるが、生菌成分が配合された整腸薬に、腸内殺菌成分が配合された止瀉しゃ薬が併用された場合、生菌成分の働きが腸内殺菌成分によって弱められる。
食品にも緩下作用を示すものがあり、例えば、センナの茎を用いた製品は、ときに微量のセンノシドが含まれ、複数の瀉しゃ下薬を併用した場合と同様な健康被害につながるおそれがある。
        
 1便秘の薬を飲む場合に注意してください。
 胃酸の分泌を促進して消化を助ける胃腸薬との併用は避ける。便秘薬の効果が落ちたり、胃が痛くなる場合がある。
 テトラサイクリン系抗生物質・ニューキノロン系抗菌剤とは2、3時間あけて服用する


 1下痢の薬の薬を飲む場合に注意してください。

 テトラサイクリン系抗生物質・ニューキノロン系抗菌剤
とは2、3時間あけて服用する。

 
 

 

 
 

 linkもっと詳しく